話題の政治家【男性】

麻生太郎の後継者は息子?地元で準備や活動がスタート?

Pocket

 

菅内閣の副総理を務める麻生太郎氏。

 

見た目は若々しく発言も元気な一方で、麻生太郎氏のご年齢は既に79歳。(2020年9月20日で80歳!)

 

年齢からしても「麻生太郎の後継者は息子?それとも誰?」と、麻生太郎氏の後継者について話題になっています。

 

そこで今回は、麻生太郎氏の後継者は息子なのか?それとも娘なのか?など検証してみました。

 

麻生太郎の後継者は息子?

麻生太郎氏の後継者は息子さんでしょうか。

 

麻生太郎氏には、麻生将豊(あそう まさひろ)さんという息子さんが1人いらっしゃいます。

 

現在(2020年)時点で、麻生太郎氏の息子である麻生将豊さんの年齢は35歳です。

 

麻生将豊さんは、現在「株式会社麻生」という会社の取締役を務めれられています。

株式会社麻生の事業分野

・医療関連事業

・建設コンサルティング

・環境関連事業

・不動産事業

株式会社麻生

 

グループ企業101社で従業員数が14,318人も抱える株式会社麻生の取締役の重責を担う麻生将豊さんが麻生太郎氏の後継者になるのでしょうか。

 

麻生太郎の息子が後継者の準備?

麻生太郎の息子さんである麻生将豊さんは後継者となる準備を進めているのでしょうか。

 

息子の麻生将豊さんは大学在学中に、仲間とともにインターネット関連企業「有限会社シーリンク」を立ち上げました、

 

また、東証一部上場企業であるドワンゴの子会社であるニワンゴの立ち上げに麻生将豊さんが関わっていたとも言います。

 

麻生将豊さんの社会人活動を見ると、麻生太郎氏の後継者として政界に入ることは興味が無いような印象を受けました。

 

しかし、麻生将豊さんは麻生一族の地元・福岡県飯塚市で「トヨタ自動車九州」にも勤めた経歴もあります。

 

年齢とともに、麻生将豊さんは徐々に活動の拠点を福岡県に移しているのかわかります。

麻生太郎の後継者として息子の活動がスタート?

麻生太郎氏の後継者として期待される息子の麻生将豊さんは2012年12月に発行された「社団法人飯塚青年会議所」の機関紙に登場しています。

 

当時、魅力・開発委員会の委員長であった麻生将豊氏は「まちの魅力を発信し、より多くの人がまちを訪れる事業をおこなう」と決意をお話しされていました。

 

また、2020年現在、麻生将豊さんは飯塚青年会議所の理事長を務められています。

 

そして、飯塚青年会議所の2020年度のスローガンが『「和而不同」飯塚から日本を変える』と、視座は日本となっています。一般社団法人飯塚青年会議所

 

まさに、飯塚将豊さんが麻生太郎氏の後継者として動き出してきているシーンではないでしょうか。

-話題の政治家【男性】

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.