バチェロレッテ

杉田陽平(バチェロレッテ)の学歴や経歴は?画家年収がヤバイ!?wiki風プロフィールまとめ

Pocket

 

2020年10月から配信が始まるバチェロレッテで唯一の画家として参加する杉田陽平さん

 

第一印象では『アーティストとして一風独特なオーラ』をほどよく感じる一方で、

 

杉田陽平さんの学歴や経歴は?

杉田陽平さんの作品の販売価格は?年収は?

 

と、杉田陽平さんが「どのような人物なのか?」と注目されています。

 

かくいう私も、「アートの人だったよな...」という情報しか手元になく杉田陽平さんに興味を持っている1人です。

 

そこで今回は、杉田陽平さん学歴経歴アート販売価格年収などプロフィールwiki風にまとめました。

 

それでは早速、行ってみましょう~!

 

杉田陽平のプロフィール

ではまず、杉田陽平さんプロフィールを見て行きましょう。

 


 

杉田陽平のプロフィール

・名前:杉田 陽平(すぎた ようへい)

・生年月日:1983年10月28日(2020年7月時点:36歳)

・血液型:B型

・出身地:三重県津市

・住まい:東京都

・職業:画家(現代美術家)

 

杉田陽平さんは「チューブから落とした絵具そのものが美しい」という感覚を持ち、

 

今や個展を開けば「作品は即完売!」という人気有名な現代アーティストです。

 

本格的な芸術活動は、2002年に美術予備校である「新宿美術学院」に通われたいた頃から。

 

同期6名で「じゃぽにか」という炎上アート集団を結成したが、芸術家としての活動の始まりでした。

 

ちなみに、キレキャラを担当され「杉様」という愛称で呼ばれていたそうですよ。

 

最近は太り過ぎて「ジムに行くなぁ」と思いながらも、なんと「6年」が過ぎているそうです。

 

バチェロレッテ参加者では下山裕貴さんのように引き締まった体型の男性が多いなか、珍しいちょいポチャ系

 

もし杉田陽平さんのような体型が福田萌子さんの好みであったら、かなり強みポイントの1つとなるのではないでしょうか。

 

杉田陽平の学歴

杉田陽平さん学歴が気になります。

 


杉田陽平さんです。
 

杉田陽平の学歴

・中学校:明らかにされていませんでした

・高校:三重県立飯野高校応用デザイン科 卒業

・大学:武蔵野美術大学造形学部油絵学科 卒業

 

推測の域を超えませんが、小学校・中学校は地元である三重県津市の公立学校に通われていたのではないでしょう。

 

子供ころは、数多くのことに興味を持たれていました。

 

子供の頃に好きだったこと

珍しい虫を取る。

模型を作る。

釣り(ツアー作りも好き)

 

と、多趣味な中で「絵を描くこと」はその中の1つだったそうですよ。

 

しかし、小学生時の写生大会では先生や給食のおばさん達が「いつか有名な画家さんになるんじゃないかしら」と話すほどの腕前を見せていたそうです。

 

県立飯野高校偏差値42-44であり、三重県内159校中101位に位置しています。

 

実は、飯野高校は「美術」に特化しているか学校で美術系大学に進学するにはオススメとのこと。

 

杉田陽平さんの高校時代

・毎日遅くまで石膏デザイン室篭っていた

・電車では学校の図書館で借りた画集テキスト眺めて帰っていた

高校恩師仲間出会い、モノ作りの姿勢を学んだ

 

と、飯野高校時代にアートの道へ進むことのキッカケを得たようですね。

 

杉田陽平の経歴

杉田陽平さん経歴を見ると数多くの個展受賞歴が目白押しで驚きました!

 


 

杉田陽平さんの個展(一部)

・2008年 杉田陽平展 新宿都庁(東京)

・2011年 emotional wild gallery4walls(韓国・ソウル)

・2013年 はてしない物語 渋谷西武美術画廊(東京)

・2014年 コレクションと新作展 みんなのギャラリー(東京)

 

ちなみに、初めて作品を発表したのは2005年に本郷で行われた「トーキョーワンダーサイト」。

 

杉田陽平さん大学1年生の時であり、その入選展が最初の発表だったようですよ。

 

杉田陽平の性格

杉田陽平さんは、どのような性格なのでしょうか。

 


 

杉田陽平さんは、実に一種アーティストっぽくないおっとりとしたマイペースを歩む性格という印象です。

 

いつまでも、子供のような大人でいたい』とお話しされています。

 

杉田陽平さんの周囲にいるアーティストは「謙虚で、話しやすく尊敬できる」方ばかりで、杉田陽平さん自身も「同じようになりたい」と考えているそうです。

 

杉田陽平の恋愛スタイル

杉田陽平さん恋愛スタイルが気になります。


 

バチェロレッテに参加する数多くの男性がいる中で、

 

ラーメンに入っている渦巻ナルトみたいな存在

(ナルトは)主役でもないし、栄養があるわけでもなく脇役

 

とご自身をアーティスティックに表現し、「見た目もコレと言って自慢できる容姿をしている訳ではない」と自信なさげにお話ししていたことから、

 

欲しいものは必ず手に入れる」というより、杉田陽平さんご自身の魅力を伝えていく恋愛スタイルなのではないでしょうか。

 

その中でもやはり、福田萌子さんにPRをしていきたいポイントが「」であるとのこと。

 

福田萌子さんが杉田陽平さんの「感性」を「今まで体験してこなかったこと」や「知らない世界」として上手く流し込めれれば、PRになるかもしれないとおっしゃっていました。

 

ちょっと自信なさげながらも、杉田陽平さんの魅力を上手く福田萌子さんに伝えられると良いですよね!

 

杉田陽平の気になる点

杉田陽平さん気になる点2つあります。

 


 

1つ目杉田陽平さん年収

 

高い絵だと、1つ300万円くらいする

年に100点ほど売れる

 

杉田陽平さんの作品を購入できるサイトを見ても、1作品あたりの値段が高額!

 

杉田陽平さんの作品値段

・作品名「未来工房 665,280円(キャンパスに油彩)

・作品名「snow girl 278,960円(キャンパスに油彩)

現代アート販売のタグボート

 

おぉ...1つ売れても会社員の給料クラス...

 

タヌキの皮算用ですが、年間100点売れたら年収は約3000万円」は超えていくのではないでしょうか。

 

2つ目杉田陽平さんの「ゲイ疑惑」。

 

一時期、鬼才アーティストの磯村温さんと怪しい2ショットを撮ったせいか「ゲイ疑惑」があったそうです。

 


 

杉田陽平さんはキッチリと否定はしていませんが、

 

ゲイ疑惑ってのもあったなぁ、、、

 

とマイペースに冷静に振り返られているので、おそらく「ゲイではない」と思われます!

 

実は、杉田陽平さんには以前お付き合いをされていた女性がいらっしゃいます

 

 

芸人ではなく『べジドル』という野菜魅力発信系のアイドルをされていた元カノが気になりますね!

 

杉田陽平へのネットの声

 

杉田陽平さんへのネットの声を集めてみました!

 

絵が300マンで売れるって凄い!

 

人格者だ

 

一番魅力ある思う!

 

少し抜けてる感じも好き

 

面白さと不思議さがある

 

残って欲しい!

 

杉田陽平さん飾らない姿に好意を寄せつつ「友達になりたい!」という声も多かったですよ。

 

活動的な福田萌子さんには無さそうな魅力オーラがあり、2人のパズルがしっかり組み合わさることが期待できそうです!

 

まとめ

今回は、バチェロレッテに参加する現代アーティストの杉田陽平さん学歴経歴などをwiki風プロフィールにまとめてみました!

 

ご自身のことを「脇役のようなナルト」と表現されていましたが、ある意味とてもダークホース的存在かと思います!

 

福田萌子さんと2人きりでの空気がどのように混ざり合うか楽しみですね。

 

今回もお時間を割いて最後までお読み頂き、ありがとうございました!

-バチェロレッテ

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.