子育て

子供の宿題プリントの整理方法は?知らなきゃ損する5つの方法!

子供 宿題プリント 整理方法 画像
Pocket

子供が学校から持ち帰ってくる宿題のプリント。

 

どのように保管すべきか悩んじゃいますよね。

 

我が家には小学生の子供が二人いるので「後でやろう」とのんびりしていると、いつの間にかプリントの山で大変な状態になっていることがあります。

 

「今日はプリントの整理をしよう!」と決めても、

 

「このプリント復習で使うかもしれないしな~」

 

と考えるとなかなか捨てられずに、溜まる一方で整理になりません。

 

それに、整理するなら後から探したときに見つけやすい方法で整理したいですよね。

 

今回は子供の宿題のプリントの整理方法やどれくらい保管すべきかなど紹介します。

子供の宿題プリントの整理方法は?

プリントを分ける

宿題のプリントをため込まないためには、毎日の整理がポイントですが、分けてもらわないことには、片付きませんよね。

 

まとめてプリントを出されると、整理するのが面倒になってため込む原因になるので、帰宅したら子供に宿題のプリントを出してもらうようにしましょう。

 

親御さんが子供に「宿題のプリントある?」と聞いても良いですし、キッチンカウンターなどに宿題プリントを入れる箱を作って、決まった場所に入れてもらう方法もありますよ。

 

また、1週間ごとまとめて出してもらう方法もあるので、自分の都合の良い方を選びましょう。

ファイルに仕分けする

多くの方が実践していると思いますが、教科ごとに分けて整理する方法があります。

 

国語や算数など教科ごとに分けてから、テプラなどで教科ごとのシールを貼れば、必要な時に取り出すのが簡単ですね。

 

探す手間もかかりませんし、分けるのが楽しくて子供自ら整理してくれることもありますよ。

 

苦手なところや分からなかったところをすぐに見直すことができ、勉強の効率もアップしますね。

 

ファイルはクリアファイルや穴あきのファイルなどいろいろな種類がありますが、私は穴あきファイルの方が活用しやいように思います。

 

それぞれのプリントに穴を開けて保管すれば、後からパラパラめくって見ることができ、復習に役立ちますね。

必要・不必要に分ける

宿題でも「これは後から必要になりそう」と思うものや「もう使うことないだろう」と思うものがあるかと思います。

 

必要なさそうなプリントは、その他のプリントとしてファイルにひとまとめにしておくと良いでしょう。

子供ごとに分ける

兄弟姉妹がいる時は、子供ごとに分けるようにしましょう。

 

子供が多いとプリントの量が倍になるので、各子供ごとのファイルを作って、各自で整理してもらうことを身につけさせましょう。

 

小学生の頃から、整理整頓を身に着けさせる良いチャンスにもなりますね。

問題集を作る

ため込むのが嫌な人は、問題集を作成する方法もあります。

 

保管しておきたいのは、復習目的がほとんどなので、テストで点が取れなかった部分を抜き出して、自分で問題集を作る方法もあります。

 

また、間違えた個所や苦手なところは切り取って、別のノートに張り付けて後から見直すのも良いですね。

 

子供の弱点さえ把握できれば、長期間保存しておく必要はないですよ。

子供の宿題プリントはどれくらいまで保管しているの?

学年の終わり

多くのお母さん方は学年が終わるまで保管しておくのではないでしょうか?

 

私も学年が終了するまで保管しています。

 

古いプリントを取り出した後は、今まで保管していたファイルを再利用しています。

 

私は学年が終了してもゴミ処分はせず、ひとまず物置きや押し入れなどスペースを見つけて、念のため保管もしていますが、プリントを見直した記憶はありません。

きっかけがみつかるまで

引っ越しで環境が変わる時や大掃除などを利用して処分するお母さんもいるようです。

 

「いつか使えるのではないか?」とプリントを大切に保管する方もいますが、使う確率は低いといえるでしょう。

 

私もどちらかと言えば、長く保管しておくタイプですが、物置きの段ボール箱に入ったまま見直したことがありません。

まとめ

今回は子供の宿題のプリントの整理方法についてまとめました。

 

毎日、もらってくるプリントはためておくと整理するのが大変になるので、もらったらすぐに整理する習慣をつけると良いですね。

 

また、プリント整理はお母さんだけでなく、子供にやらせるのも良い方法ですよ。

-子育て

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.