ドラマ

【朝ドラ】ちむどんどんは意味は胸が高鳴る?好きな人に言う言葉だった?

ちむどんどん 意味 何 朝ドラ 画像
Pocket

2022年前記の朝ドラのヒロインに黒島結菜さんが務めると報じられました。

黒島結菜さんがヒロインとなる朝ドラの名前は「ちむどんどん」。

しかし「ちむどんどんの意味って何?」と話題になっています。

そこで今回は、朝ドラのタイトル「ちむどんどんの意味って何?」をテーマに情報をお届けします。

ちむどんどんの意味とは?【朝ドラ】

朝ドラのタイトル「ちむどんどん」の意味とは主に「胸が高鳴る」と言われています。

タイトルの「ちむどんどん」は、沖縄の方言で“胸が高鳴る”という意味。

※引用:映画ナタリー

「ちむどんどん」は沖縄の方言ということで「どんな意味だろう?」って一瞬思ってしまいますよね。

「ちむどんどん」の意味を調べるたびに異なるので、どんどんと迷宮入りしてきます。

ネットで調べた「ちむどんどん」の意味

「ちむどんどん」の意味をネットで調べると色々な意味合いが出てきて表現が、感情の表現方法がそれぞれ異なる印象も受けます。

『朝ドラ「ちゅらさん」の中でもこの言葉が何度もでてきましたよね。なんとなく響きもかわいい「ちむどんどん」。「ちむ」を漢字で書くと「肝」。胸がドキドキするって意味。お祭りとか興奮した時などにも使いますよ』

引用:美ら島物語

胸がドキドキする意味ならば、「ちむどんどん」という言葉を日頃から使いたくなってしまいます。

wikiで調べた「ちむどんどん」の意味

朝ドラ「ちむどんどん」のwikipediaでは下のような意味となっていました。

『タイトルの「ちむどんどん」とは沖縄の方言で「胸がわくわくする気持ち」を表す』

※引用:wikipedia

調べていくと沖縄の琉球新報で「胸がわくわくする気持ち」と表現されていたのです。

ちむどんどんの意味をSNSで集めてみた

「ちむどんどん」の意味が色々と表現されているので、SNSで表現されて意味合いを集めてみました!

SNSで集めた「ちむどんどん」の意味
  • ドキドキ・ワクワク
  • 心がワクワクする
  • 心が躍る
  • 胸が高まる
  • 心臓どきどき
  • 興奮する

ちむどんどんの意味は色々と表現されるようですが、私が感じ取った印象は「胸がワクワク・ウキウキする」的なついスキップをしたくなるような感じかと思いました!

※もしよろしければ、あなたの「ちむどんどん」の感情を教えてください!

あなたの「ちむどんどん」はどんな感情が浮かびますか?

※ご投票くださいました読者さま、ありがとうございました!みんなが「ちむどんどん」の感情表現をどう感じるのか?興味深いのでたまに覗きにきてみてくださいね。

それにしても、2022年前期の朝ドラが始まる前まで「もうなんだか、ちむどんどんするわ~」って日頃から使ってみたくなります!

ちむどんどんの正しい使い方とは?

ちむどんどんの意味がわかったところで、代表的な的な使い方のポイントを2つご紹介しますね!

調べたところ「ちむどんどん」を使うポイントは2つあります。

  • 好きな人に向けて使う
  • 興奮したことを伝えたいときに使う

つまり、好きな人に向けて心が大きく動いた時に使う「ちむどんどん」ということでしょう。

ちなみに、2021年3月3日の情報番組「あさイチ」に出演していた黒島結菜さんのちむどんどんの使い方を下のように紹介されていました。

明日遠足でちむどんどんするという風に使います

さすが、すごくわかりやすい「ちむどんどんの意味」ですよね!

そこで、ちむどんどんの意味もなんとなくわかって来たので、私も「今日から使えるちむどんどん」を3つ考えてみました。

①「嫌いになりたいのに、あなたが好き。一緒にいるとちむどんどんするから…

②「くちびるが震えるほどにちむどんどんしてる

③「実は今…君にちむどんどんしてるんだ!

2020年の前期朝ドラマまで「ちむどんどん」を積極的に利用していって、みんなで多い朝ドラ「ちむどんどん」を盛り上げていきましょう!