ドラマ

【画像】ドラマDIVER(ダイバー)のロケ地や撮影場所はどこ?神戸と大阪ミナミが中心?

2020-08-10

神戸 画像
Pocket

 

2020年9月22日(火)よりカンテレ・フジテレビ系で「DIVER-特殊潜入版」が放送がスタートしますね。

 

ニューヨーク留学から帰国した野村周平さんや福士蒼汰さんといった豪華キャスト。

 

そこで気になるのは、DIVERのロケ地がどこか?ということ。

 

この夏休み期間中に、DIVER撮影ロケ地目撃することがあるかもしれませんね。

 

今回は、DIVERのロケ地はどこか?の情報をまとめていきます。

 

ドラマDIVER(ダイバー)のロケ地はどこ?

DIVERドラマ撮影ロケ地野村周平さん出身地である神戸の街が舞台となります。

 

 

撮影の拠点となるロケ地は、兵庫と大阪をいった関西で行われると発表されました。

 

すでに、DIVERの撮影はクランクインされて、ロケ地での撮影目撃情報もありますよ!

 

神戸が舞台となるDIVERロケ地を掘り下げていきましょう。

 

DIVER撮影ロケ地は神戸の観光スポット?

DIverロケ地のは神戸の観光スポットで行われたのではないでしょうか。

 


 

神戸の海から納めた写真がアップされており、神戸ポートタワー付近を中心とした場所がロケ地と思われます。

 

更に、正面には神戸の観光スポットで「モザイク観覧車」と「ホテルオークラ神戸」が見えますものね。

 

ロケ地神戸の湾岸沿いが多いのでしょう。

 

船上をロケ地として撮影された場面がドラマの中で出てくるかもしれませんね。

 

ちなみに、インスタグラムで「クランクアップの頃には座長神戸通り」とハッシュタグが付けられております。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

『DIVER-特殊潜入班-』ドラマ公式(@diver_ktv)がシェアした投稿 -

 

正式には「神戸通り」という通りはないので「神戸ガス燈通り」かもしれませんね。

 

最後の撮影ロケ地もやはり神戸なのですね。

DIVER(ダイバー)の撮影ロケ地は六甲山?

一方で、DIVERロケ地神戸の山側で行われていることもあるようです。

 


 

神戸の山といえば、六甲山ですよね。

 

神戸の街から六甲ケーブルを利用して山を登れば、六甲山天覧台という神戸の街並みを一望できる場所に到着します。

 

DIVERのドラマで六甲山にある天覧台をロケ地としたならば、きっと神戸の夜景を一望するシーンが出てくるのではないでしょうか。

 

神戸でのDiverロケ地候補は?

DIVERのインスタグラムでは『神戸は画になるロケ地がたくさんです』をコメントされています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

『DIVER-特殊潜入班-』ドラマ公式(@diver_ktv)がシェアした投稿 -

 

おそらく、神戸の街並みもドラマの見どころの1つなのでしょう。

 

画になるであろ神戸のロケ地候補の場所』を一覧にしてみました。

 

 

など、神戸はドラマ撮影のロケ地にはもってこいの画になる場所ばかりです。

 

野村周平さんが南京町の中華街を走ったり、福士蒼汰さんが神戸のハーバーランドで黄昏れたりするシーンが出てくるのかいまから楽しみです。

 

神戸でのロケ地①:高砂ビル

神戸中央区にある高砂ビルという建物ではオフィスでの談話シーンを撮影されていたようです。

 

 

建物はエントランスまでなら入れるようですよ。

 

神戸・高砂ビル

・住所:兵庫県神戸市中央区江戸町100

・行き方:三宮・花時計前駅から徒歩7分


神戸でのロケ地②:クリエイティブセンター神戸

DIVERロケ地として、クリエイティブセンター神戸の外観が撮影で利用されていました。

 

 

クリエイティブセンター神戸とは、神戸・三宮の海側にある旧生糸検査所を改修した神戸市の「デザイン都市・神戸」の拠点施設。

 

クリエイティブセンター神戸の外観がどのシーンで登場するか?今から楽しみですね。

 

クリエイティブセンター神戸

・住所:兵庫県神戸市中央区小浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)1F

・行き方:三宮・花街時計前駅より徒歩13分

 

神戸でのロケ地③:フラワーロード

DIVERロケ地の1つとして、神戸の東遊園地・フラワーロードで撮影が行われました。

 

 

東遊園地からフラワーロードまではお花を見ることができて散歩にピッタリ。

 

ちなみに、東遊園地は神戸ルミナリエの終着スポットです。

 

Diverの聖地巡りには持ってこいのコースですね。

 

Diverの1話・2話にフラワーロードは登場するので見逃さないようにしましょうね!

 

東遊園地・フラワーロード

・住所:兵庫県神戸市中央区加納町6-4

・行き方:三宮・花街時計前駅より徒歩5分

 

主演の福士蒼汰さんカッコイイ黒縁眼鏡を掛けて走る姿がどこかで見られるかもしれませんね。

 

DIVER 福士蒼汰 眼鏡 ブランド 画像
DIVER福士蒼汰の眼鏡のブランドは?品番に値段はいくら?

  2020年9月22日から放送がスタートするドラマ「DIVER-特殊潜入版-」の主演である福士蒼汰さん。   イケメンなお顔である福士蒼汰さんが掛けている眼鏡が話題になっています。   DIVERの福士蒼汰さんの眼鏡のブランドはどこなのでしょうか。   福士蒼汰さんの眼鏡のブランドや品番に値段が気になります。   そこで今回は、DIVER-特殊潜 ...

続きを見る


DIVER(ダイバー)撮影ロケ地での目撃情報

すでにクランクインされているDIVERなのでロケ地での目撃情報もあります。

 

撮影の中心となるロケ地・神戸だけでなく、大阪でも目撃されていますね。

 

大阪府守口市・春日町の文化住宅

福士蒼汰さんが守口市春日町にある昭和ながらの2階建ての文化住宅でをロケ地として撮影があったようです。

 

 

2階からスタントマンが飛び降りたりしたアクションシーンの収録もあった模様。

 

撮影時間は朝7時頃から18時までの間の3時間であったそうで、朝イチには収録が終わっていたそうです。

 

大阪のミナミエリア

DIVERの撮影のロケ地は大阪のミナミ地区でもありました。

 

 

居酒屋での撮影シーンのようですね。

 

なんばの韓国料理屋をロケ地として選んだようですが、ミナミには韓国料理屋がいっぱいあるのでどこかまでの特定は難しそうですね。

神戸市中央卸売市場

深夜の神戸の街並みをバックにした海沿いをロケ地にしたのでしょうか。

 

 

卸売市場ならば、面積も広くてアクションシーンを撮影するにはピッタリですよね。

 

その他の目撃場所を一覧にまとめます。

 

DIVERロケ地目撃一覧

兵庫県神戸市 新長田

兵庫件神戸市 元町駅の高架下

兵庫県宝塚市 阪急仁川駅前

 

DIVERロケ地はどこか?をまとめると、兵庫県の神戸と大阪のミナミをロケ地として撮影するが多そうですね。

DIVERのロケ地の撮影協力はどこ?

ドラマ・DIVER放映の最後に映し出される撮影協力がロケ地となっている可能性が高そうですね。

 

DIVER ロケ地 撮影場所 どこ 画像

 

DIVERのドラマ撮影に協力してくださっている企業や施設の一部を一覧にしました。

 

DIVER撮影協力(一部)

財務省 神戸税関

神戸市水の科学博物館

神戸カルモマリーナ株式会社

ホテルトレビ

ホテルブライトンシティ大阪北浜

OOKINI HOTELS

 

DIVER撮影の為に建物の外観や施設の内部をロケ地として活用されたのでしょう。

 

DIVERの多くのロケ地神戸でしたが、2つほど大阪のホテルが入っていました。

 

これからのDIVERで出てくる大阪のシーンにも注目したいですね!

-ドラマ

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.