日常生活お役立ち情報

共働きで子供の習い事の送迎はどうする?解決方法のご提案

Pocket

 

子供に習い事をさせたいけど、送迎はどうしよう?」と悩んでいる親御さんもいますよね。

 

わたし、ピアノ習いたい

 

○○君サッカーチームに入っているんだって。僕もチームに入りたいなあ~

 

といわれると、真っ先に浮かぶのが送迎の問題。

 

お互い共働きで「日中の送迎は絶対に無理!」と考えると、子供の願いを叶えてることができなきなってしまいますね。

 

でも、できない決めつける前にいろいろな方法を探して子供の願いをかなえることは可能ですよ。

 

今回は、共働きの場合子供の送迎はどうすべきかについてまとめました。

 

子供の習い事の送迎方法:費用が発生しない方法

子供が習い事をする時は、送迎の必要がありますが、家庭の経済事情はさまざまです。

 

ここでは、費用がかかる方法とかからない方法に分けてまとめました。

 

祖父母など身内に頼る

頼りになるのが近くに住む身内。特に祖父母は時間に融通が利くので送迎をお願いしやすい存在です。

 

義実家には頼りにくい人もいるかと思いますが、子供のためと思いお願いしてみましょう。

 

普段からコミュニケーションをとり、仲良くしておくと困った時に助けてもらえる心強い味方なので、親睦を深めておくことが大切です。

 

可愛い孫のためなら、都合をつけて送迎してくれるでしょう。

 

同じ習い事のママにお願いする

友達の影響で「習い事を始めたい」といった時は、同じママに聞くのも方法の一つです。

 

子供が友達の場合、ママも友達同士のことが多いですよね。

 

働いているから送迎が難しいことを伝えれば、相手も理解してくれるはずです。

 

但し、家の方角が違うと断られたり、渋々送迎するなど気まずい思いをしてしまうので、どこに住んでいるのか確認してからお願いしましょう。

 

また、相手も働いているならママなら、トラブルに発展しないために交代で送迎するのも方法です。シフトを調整したり、上司に相談してみましょう。

 

自分で行ってもらう

自分で習い事に行けるなら良い」という条件を出してみましょう。

 

距離によっては小学生でも通えるので、子供に確認してくださいね。

 

電車やバスなど公共交通機関を利用するときは、最初に行き方を教えると安心です。

 

学童内の習い事を選ぶ

通っている学童によっては、習い事を選べる場所もあるようです。

 

学童に通っているなら、習い事はないか学童の先生に聞いてみるのも良い方法ですね。

 

子供の習い事の送迎方法:費用が発生する方法

「無料で頼れる人がいない!」という時は、費用を払ってお願いする方法があります。

 

どのような方法があるのか見ていきましょう。

ファミリーサポート

市区町村の自治体が行っているサービスです。

 

民間が行っているよりリーズナブルな価格なので、利用しやすいのではないでしょうか。

 

利用したい時は、市区町村役場の窓口で聞いてくださいね。

 

送迎シッターサービス

習い事の送迎をしてくれるサービスで、共働きに需要が広がっています。

 

送迎だけでなく、希望があれば習い事前後の子供のお世話をしてくれる、忙しいママにとって便利なサービスですね。

 

子供の習い事の送迎方法:送迎サービスがある習い事を選ぶ

習い事によっては、送迎サービスがついているものがあります。

 

入会する前に送迎サービスがあるか確認してみましょう。

 

送迎無料の教室もあれば、費用がかかってしまう習い事もあるので、どれくらい払うのか金額を確認しておくと安心ですね。

 

送迎タクシー

子供の送迎をしてくれるタクシーサービスです。

 

自宅に子供を迎えに来た後、習い事先まで送り届けてくれ、終わったら自宅に送ってくれるシステムです。

 

一般的なタクシーのように乗降だでなく、習い事先まで行ってくるのがママに人気です。

 

習い事を選ぶポイント

セキュリティが厳しくない

教室によっては、送迎は保護者のみという場所もあるようです。

 

保護者や登録者でのみしか送迎ができないと、人が限られてしまい送迎サービスの利用が困難になります。

 

入会する前に、送迎は他人でも大丈夫か確認してから手続きをしましょう。

 

家の近所で習わせる

自宅から歩いて行ける距離なら、一人で行けるので送迎の必要はないですね。

 

大きな教室に入る前に、自宅付近でやっている教室はないか、調べてみましょう。

 

ピアノや習字なら個人で教えている先生もいるので、見つけやすと思いますよ。

 

兄弟で習わせる

兄弟で習い事をしたい時は、同じ教室に通わせるのがポイントです。

 

お兄ちゃんはサッカー、弟はテニスなど習い事が違うと送迎の負担になります。

 

同じ習い事なら送迎が1回で済むので、負担も軽くなりますね。

 

欲張らない

たくさん習いごとをするのではなく、一つか二つくらいにしぼりましょう。

 

習い事を増やせば送迎の問題が出てくるので共働きの場合、本当にやりたいものだけ習わせると良いですね。

 

また、土日でできる習い事なら、平日の送迎はなく休日のみなので、親御さんが送迎できますね。

 

まとめ

今回は共働きの習い事の送迎についてお伝えしました。

 

共働きだと子供の習い事の送迎を諦めがちですが、いくつか方法があるので自分のやりやすい方法で試してはいかがでしょうか。

 

共働きということで、子供の活動を制限するのは可哀そうなので、できる限り子供の願いを叶えてくださいね。

-日常生活お役立ち情報

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.