共働きお役立ち情報

共働きの子育てで夕飯が負担!余裕がないとき使える9つの方法!

共働き 子育て 夕飯 負担 画像
Pocket

 

「共働きの子育てで夕飯が作れないよ…」

「共働きの子育てで夕飯作りが負担なんです」

 

共働きしながらの子育てでの夕飯作りは大変ですよね。

 

特に、フルタイムで共働きしていると帰宅する頃には夕方近くになります。

 

共働きとはいえ、家族が戻る前に夕飯の支度を終わらせなければいけませんよね。

 

夕飯なだけにコンビニ弁当で済ませたいところですが、子供がいると栄養バランスを考えて「コンビニ弁当で済ませてしまおう」という訳にもいきません。

 

そこで今回は、共働きの子育てで夕飯が負担になっているあなたへ9つの方法をお伝えしますね。

 

朝ごはんにも使える方法も入ってるので利用してみてくださいね!

 

共働きの子育て夕飯が作れない時の9つ対処法

家事代行を利用する

共働きの子育てで夕飯作りが負担になっているときは家事代行サービスを利用するのも1つです。

 

家事代行サービスは、掃除や洗濯だけでなく、夕飯を作ってくれるサービスもあるのですよ。

 

夕飯を作るだけでなく食材を買い出しに行ってくれるので、共働きの子育てにはありがたいサービス。

 

それに、家にある夕飯の食材で作ってくれるので、家庭の味が楽しめるのもうれしいですね。

 

その日の夕飯を作ってくれたり、作り置きおかず、食材のカットや下ごしらえなど希望に合わせたプランもあり、余裕がない共働きの子育て時には便利なサービスです。

食配サービスを利用する

余裕がない共働きの子育ての夕飯に食杯サービスを利用することも便利ですよ。

 

食博サービスとは、作りたてのお弁当を自宅に届けてくれる便利なサービス。

 

栄養バランスも良く、味も良いと共働きや一人暮らしの高齢者にも定評があります。

 

比較的リーズナブルな料金で利用できるのも魅力的。

 

共働きの子育て中で余裕がないときにお弁当、お惣菜に冷凍惣菜も用意されており好きなときに食べられるので便利です。

 

また、食材キットのサービスもあり、その日の夕食のメニューを届けてくれます。

 

共働きの子育てでは献立を考える余裕さえないときもありますものね。

 

夕飯はもちろん、共働きの子育てで朝ごはんやお弁当として利用するのもよさそうです。

 

ネットスーパーを利用する

共働きで仕事が終わってからスーパーマーケットで買い物は負担ですよね。

 

時間のロスになり夕飯の時間がますます遅く、余計に余裕がなくなります。

 

でも、ネットスーパーを利用することで時間の節約になり負担が軽減しますよ。

 

子育て中に、子供と一緒にスーパーへ行く楽しみもわかるのですが、健康を害してしまったら元も子もありません。

 

ネットスーパーはインターネットでオーダーができ、1週間に1回~2回など希望に合わせて食材や商品を届けてくれます。

 

共働きの子育てで夕飯を作る食材を調達できる余裕がないときに利用することをよいでしょう。

 

お惣菜を買って帰る

共働きの子育て中に、夕飯用のお惣菜を買って帰る人は多いはずです。

 

夕飯を負担な時は、共働きで早く自宅に帰れる方が先にお惣菜を購入しておくルールを作っておくのもいいですね。

 

「子育て中にお惣菜を買って帰るなんて…」と子供の顔が思い浮かぶかもしれませんが、共働きで子育て中のあなたの健康が第一です。

 

ご飯を焚いておき、買ってきたお惣菜を別のお皿の盛り付けると結構立派な食卓を飾れますよ。

 

また、豆腐や漬物など、ちょっとしたおかずを並べるだけで立派な夕飯のおかずになります。

 

旦那さんに協力してもらう

共働きの子育て中の夕食が負担になっていれば、旦那さんに伝えて協力を仰ぎましょう。

 

夕飯を作るのは女性だけでの役目ではありません。

 

独身時代は男性も夕飯や朝ごはんを作っていたこともあるはずです。

 

夕飯を作るのを当番制にして、家事を分担するのも良い方法ですね。

 

共働き中の子育てで大変な時期であることを夫婦で共有し、交互に夕飯を作れば家事の負担は減り、精神的にも楽になります。

 

夕飯作りが全くできない旦那さんでも野菜を切ったり、ご飯を炊くことはできるはず。

 

曜日ごとに夕飯は旦那さん担当で、朝ごはんは奥さん担当とするのも良いですね。

 

レトルト系を大量に準備しておく

共働きの子育て中の夕飯にはレトルト食品が大活躍してくれます。

 

夕食用にレトルト食品を用意しておき、時間がない時に活用する方法です。

 

共働きで帰宅時間が遅くなった時に、夕食を作るのに時間をかけては、ベットに入る時間が遅くなってしまいます。

 

共働きの子育てで忙しい時は茹でたパスタにレトルトのパスタソースを混ぜ合わせる、ご飯の上のレトルトの牛丼を盛り付けるなど使い勝手が良い食品です。

 

値段も手ごろなのでおかずを買うより安上がりになるでしょう。

 

週末に食事を作って冷凍しておく

共働きの子育て中に夕飯作りが負担になったときは週末に一気に作って冷凍をしてしまいましょう。

 

夕飯用や朝ごはん用と作ったものをプラスチックの容器に詰め、冷凍するだけなので簡単にできちゃいますね。

 

週末に作り置きしておけば、平日に夕飯作りする手間が省けます。

 

おかずが少ないと感じた時や時間的に余裕が無いときはお惣菜を買って付け足すこともできます。

 

手抜き料理を考える

共働きの子育ての夕飯で、手抜き料理を考えて置くのも1つの方法です。

 

凝ったものを夕飯に出すことはなく、簡単な食材ですぐにできるおかずを献立にすると負担が減ります。

 

一般的に手抜き料理と言われるものです。

 

丼もの+お味噌汁、もやしの肉炒め、サバ缶やシーチキン、サーモン缶などを使って夕飯を簡単に作っちゃいましょう。

 

共働きの子育て中で余裕がないので手抜き料理をすることでご自身を責めることは必要ありませんよ。

 

出前や外食を提案

共働き中の子育てに疲れて夕飯を作りが負担なときは、外食やで出前を利用する方法もありますよ。

 

近所の定食屋やファミリーレストランなど、外食は良い気分転換になりリラックスできる瞬間です。

 

出前も帰宅するちょっと前にオーダーしておけば、帰宅してすぐに食べることもできます。

まとめ

今回は共働きの子育てで夕飯作りが負担になっているときの対処方法についてお伝えしました。

 

共働きだと時間がないので、手軽に夕飯を済ませたいですものね

 

夕飯を作るのは毎日のことなので、献立を考えるのも大変です。

 

夕飯がストレスにならないために、ここで紹介した方法を活用してくださいね。