ドラマ 視聴率

ハケンの品格(2020)視聴率の推移と平均は?2007とも比較した!

2020-04-11

Pocket

 

~ですが、それが何か?」が口癖が一躍話題となった篠原涼子演じるスーパー派遣社員大前春子」が主役の「ハケンの品格」。

 

2020年4月から13年振りの続編の放送がスタート予定で、注目を浴びていますよね。(現在、コロナウイルスの影響で放送延期)

 

そこで、2020年「ハケンの品格の視聴率はどれくらい?13年前の2007年の視聴率と比較するとどっちが上なの?と気になるところです。

 

今回は、13年振りに続編が決まった「ハケンの品格」の視聴率推移、そして2007年に放送された「ハケンの品格視聴率との比較を行います。

 

「ハケンの品格」の視聴率を徹底的に追いかけていきましょう!

ハケンの品格(2020)の視聴率推移と平均は?

2020年4月からスタート予定のハケンの品格の視聴率推移と平均値を一覧にしました。

 

ハケンの品格視聴率推移を追うとともに、13年前にヒットした2007年放送のハケンの品格の視聴率と比較もしてみましょう!

放送回 ハケンの品格(2020) ハケンの品格(2007)
第1話 18.2%
第2話 18.6%
第3話 18.8%
第4話 20.1%
第5話 18.6%
第6話 20.7%
第7話 20.2%
第8話 19.9%
第9話 19.9%
第10話 26.0%
平均視聴率 20.1%

赤字:最高視聴率

 

13年前のハケンの品格は全10回放送ののうち、視聴率が20.0%を超えることがなんと4回

 

最終話である第10回最高視聴率26.0%を叩きだし、平均視聴率20.0%越えを達成させました。

 

13年前の当時、いかに注目を浴びていたドラマであったかということがわかりますね!

 

ちなみに、最近の注目ドラマの平均視聴率は「テセウスの船」が13.3%、「ドクターX」が18.4%なので、ハケンの品格の視聴率がいかに高いか驚きます

 

13年振りに放送がスタートする「ハケンの品格」の視聴率からは目が離せませんよ!

ハケンの品格(2020)とハケンの品格(2003)の視聴率グラフ

2020年4月から放送予定(現在延期中)の「ハケンの品格」と13年前に放送された「ハケンの品格」視聴率グラフにしました!

 

(グラフをタップすると視聴率が表示されます)

 

2007年に放送されたハケンの品格の視聴率は常に10.0%台後半の高い位置をキープ。

 

第6話以降は、毎回、ほぼ20.0%の視聴率を獲得し、いかに注目され興味を持たれていたかがわかるドラマですね!

 

13年前と働き方も大きく変わった令和の時代、スーパーハケンである篠原涼子演じる大前春子の働き方がどうなるのか今から楽しみです。

 

おそらく、13年前同様に高視聴率をキープするドラマになるのでしょうね!

-ドラマ, 視聴率

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.