話題の有名人

川淵三郎の若い頃の画像まとめ!選手時代が川内優輝に似ていてビックリ?

Pocket

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長就任予定と言われて白紙となってしまった川淵三郎さん。

テレビに映る川淵さんを見て「え!もう84歳になの?」と話題になっています。

そこで今回は「川淵三郎さんの若い頃の画像」をまとめてみました!

選手時代の若い頃が、市民ランナーの川内優輝さんに似ていてビックリしましよ!

川淵三郎の若い頃の画像まとめ

川淵三郎さんの若い頃は、今とかわりなくカッコいいです。

川淵三郎さんが注目を浴びたのは1993年5月Jリーグが発足した初代チェアマンのときでした。

それでは早速、川淵三郎三の若い頃の画像を見ていきましょう。

若い頃の画像①:Jリーグチェアマン時代

川淵三郎さんがJリーグチェアマンを務めたのは51歳。
「51歳」と聞くと「え?若い?」と思うかもしれませんが、40代くらいの若さを感じるのんです!

川淵三郎さんは初代チェアマンとしてJリーグの設立に尽力されていらしゃいました。

当時はJリーグに関するテレビには頻繁に出演されていたので51歳時代の「七三分け&黒髪」の川淵三郎さんの印象が脳裏に焼き付いている方が多いのではないでしょうか。

それにしても、51歳とは思えないほどの若々しいですよね。

若い頃の画像②:バスケBリーグチェアマン時代

改革の為に就任した日本バスケットボール協会会長時代の川淵三郎さんの画像です。

トレードマークであった漆黒のに白髪が入り交じるようになっています。

とはいっても、画像からは当時、2つに分裂していたバスケットリーグの問題解決に向け、熱く信念くを燃やす川淵三郎さんが伝わってきますよね!

若い頃の画像③:現役のサッカー選手時代

現役サッカー選手時代の川淵三郎さんの若い頃の画像です。

引用:Twitter

実は、川淵三郎さんは1964年の東京オリンピックに日本代表として出場していました。

今でも競合のアルゼンチンとぶつかり、川淵三郎選手(当時)は1ゴールと1アシストで勝利に貢献されたのです。

それにしても、川淵三郎さんの現役時代の若い頃ですが、なんだか既視感がありませんか?

何だか、川淵三郎さんの現役時代の顔を見ると既視感を感じるのです。

川淵三郎の若い頃は川内優輝と似てる!

川淵三郎さんのサッカー現役の若い頃が市民ランナーの川内優輝さんと似ているのです。

「若い頃の川淵三郎さんです」引用:Twitter

引用:Twitter↑市民ランナーの川内優輝さん

「若い頃の川淵三郎さんは誰かに…誰かに似てる」と思ったら、市民ランナーとして有名なアスリートの川内優輝さん。

川淵三郎さんと川内優輝さんの似ているポイントをまとめてみました。

・髪型が短髪のスポーツ刈り
・真っ黒な色の髪
・顔の輪郭
・顔のパーツの位置
・顔の濃さ

「いや、これはもう血がつながっているのではないか?」と思ってしまうほど川淵三郎さんの若い頃は川内優輝さんに似ているのです。

川淵三郎さんはいまもダンディでカッコいいですし、若い頃もきっとモテたに違いないでしょうね!

若い頃のイメージが強い川淵さんは84歳

若い頃のイメージが強く印象に残っている川淵さんが84歳でなっていることに一様に驚いている声があります。

川淵さんといえば、いつも若々しくて、黒い髪の横分けが強く印象に残っていますよね。

JリーグやBリーグ時代の川淵さんの画像をみると「あー!川淵さんだ!」とわかるのですが、今は白髪の紳士。

時代もいつの間にか令和になり、川淵さんもまさか東京オリンピック・パラリンピックの委員長を務めるとは思ってもいなかったことでしょう。

川淵さんの84歳へのネットの声

イケメン&ダンディであった若い頃の川淵さんがもう84歳。

いつのまにかもう84歳になっていた川淵さんさんへのネットの声を集めてみました。

一様に「川淵さんが84歳か…」と何だか哀愁を漂うわせて頂ける声が多かったですね。

83歳の森さんから、84歳の川淵さんという年上へのバトンタッチとは白紙になってしまいましたね。

もう何だかドラクエの「パルプンテ」を唱えてしまいたく成っちゃいます!