日常生活お役立ち情報

他県ナンバー狩りって何?被害例&対策はステッカーがポイント?

2020-05-05

Pocket

コロナウイルス感染拡大の影響により「Stay Home」「外出自粛」が呼び掛けられる中、『他県ナンバー狩り』という被害が全国的に発生しています。

 

他県のナンバー狩りって耳にするけどどういうこと?

 

他県のナンバー狩りって何されるの?

 

と『他県ナンバー狩り』が話題となっています。

 

仕事や通院の移動などで、どうしても他県のナンバーをつけざるを得ない現実があるなかで、県外ナンバーへの嫌がらせは恐怖ですよね。。

 

今回の記事でわかること

他県ナンバー狩りって何?

・他県ナンバー狩りの被害例

他県ナンバー狩りをされる理由

対策方法

 

そこで今回は、いま話題となっている『他県ナンバー狩り』について情報をまとめました。

他県ナンバー狩りってなに?

他県ナンバー狩り』とは、他県のナンバープレートを付けた車に嫌がらせをすること。

 

しかし、その嫌がらせは「小学生の男子が好きな女子にちょっかいを出す」くらいの可愛いものではありません。

 

他県ナンバー狩り』の内容を見ていくと、「えぇ!!」ってビックリするほどの嫌がらせが行われた例があるのです。

 

他県ナンバー狩りの被害例

他県ナンバー狩りの一例

あおり運転をされた

車へ投石をされた

車体に傷をつけられた

暴言を吐かれた

サイドミラーを折られた

窓ガラスを割られた

 

単身赴任で車を持ってきた人もいるし、引っ越してきたばかりの人だったいるはずです。

 

...嫌がらせどころではなく、人の命さえ奪ってしまうような行為に恐怖を覚えます。

 

他県ナンバー狩りが発生している理由

新型コロナウイルス感染拡大で自粛が呼び掛けられているなか、

 

車で出掛けている」 → 「それが他県から来ている

 

コロナ自粛でのストレス・都道府県を超えてのコロナウイルスが移動に敏感、

 

そして、誰しもが持っていると言われる一種の他者を排訴する心理が抑えられなくなった結果、

 

他県ナンバー狩り」という残念な事象が発生しているのではないかと思われます。

他県ナンバー狩りの対策方法は?

自分は予期せぬときに発生してしまうかもしれない「他県ナンバー狩り」。

 

対策はあるのでしょうか?

 

現在では、多くの方が車に『ステッカーを貼る』ことを他県ナンバー狩りに合わない対策として施されています。

 

県内在住者であることのステッカーで対策

 

 

 

 

プレートにはどうしても県外ナンバーが貼られている状況ならば、『私は県内に住んでいます』というステッカーを貼っておくことが1つの手です。

 

まずは、県内在住であることをアピールするなどのシールが準備されています。

 

ステッカーはどこに貼ればいい?

助手席・運転席、フロントの窓ガラスには車検ステッカーなど法的に認められたもの以外は何も貼ってはいけないことになっています。

 

リアウインドウやサイドウインドウの見やすい場所に貼れば、シールを剥がすときに剥がれず安心です。

 

マグネットタイプのものならが、より安心して使えますね。

 

 

昨日まであったものが翌日には無くなる今、早めに手に入れておいた方が安心ですね。

 

ドライブレコーダーで対策

しかし、ステッカーを貼っていたとしても被害に遭ってしまうこともあるかもしれません。

 

被害に合うことを想定した場合には「ドライブレコーダー」を搭載しておくのがオススメ。

 

運転中に、煽り運転をされた場合でも証拠として残るドライブレコーダーを付けていれば安心です。

 

 

 

ドライブレコーダーを搭載しておけば、県外ナンバーを付けていたとしても気持ちも落ち着けて運転できるはずです。

 

しかし、運転中以外で実は、かなり心配なのが駐車中

 

さすがに、車を駐車中にいたずらされたらもうどうしようもありません。

 

 

 

そんなときに役立つのが24時間録画をしてくれるレコーダー

 

今まで、ドライブレコーダーを持っていなかった方も、県外ナンバー狩りの対策として準備を進めている方もいらっしゃいました。

 

いたずらされてからでは一方的に損をすることばかりなので、事が起こる前の対策と準備が本当に大切ですね。




他県ナンバー狩りに対する声

 

 

 

 

 

他県ナンバー狩りへの驚きと恐怖の声が多かったですね。。

-日常生活お役立ち情報

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.