エンタメ

尾身先生が心配!!声はガラガラでも学歴&経歴はすごい!?徹底調査!

2020-04-18

Pocket

 

新型コロナウイルス感染症対策専門会議副座長としてテレビでも見かけることの多い尾身茂先生

尾身茂先生の細身なスタイルと黒ぶち眼鏡からは素晴らしい医学者のオーラがしてきますよね!

 

そんな尾身茂先生ってどんな人なのだろう?って気になったので調べたら、

 

ものすごい経歴をお持ちの方だってわかったのです!

 

尾身先生が心配!でも経歴はすごい?

 

プロフィール

名前:尾身 茂(おみ しげる)

生年月日:昭和24年6月11日

出身:東京都

 

東京都立墨東病院に研修医として勤務、伊豆諸島の診療所で勤務をされていました。

 

先生の出身病院でもある墨東病院でもコロナの院内感染が確認されてしまい、本当に残念で悔しい気持ちでいっぱいです。

 

その後、厚生省にて技官となり保健局の医療課に勤務されました。

 

さらに、フィリピンのマニラに所在するWHO(世界保健機関)の西太平洋事務局に入局。

 

1999年にフィリピンのマニラを拠点とする第5代となる世界保健機関西太平洋地域事務局事務局長を務められています。

 

1990年から2009年と20年間に渡りWHOに勤務し、西太平洋地域でのポリオ根絶を達成したことで世界的に有名な先生です!

 

SARS制圧時においても、西太平洋地域事務局事務局長として陣頭指揮を取られておりました。

 

また、尾身茂先生はWHO事務局長在任中に、アジアでの結核対策を前進させました。

 

鳥インフルエンザの脅威を世界に発信されたりと世界でも名立たる先生であります。

 

もうビックリ仰天のすごい経歴ですよね!

 

人類の脅威であるパンデミックに対して最前線でご活躍されてきた第一人者の尾身茂先生。

 

数々の賞も受賞されていらっしゃいます。

 

輝かしい受賞歴

・ベトナム名誉国民賞

・ラオス人民民主共和国国民栄誉賞

・小児麻痺根絶特別貢献賞

 

もう普通じゃ受賞できないクラスの国際的な賞ばかりで目が飛び出ます。

 

経歴を知ることで、尾身茂先生がコロナウイルスの最前線で戦っていらっしゃる姿により感銘を受けますよね。

 

このような経歴に至った学歴もさぞかし輝かしいものがあるのか気になりました!

 

尾身先生の学歴もすごい?

これほどまでに輝かしい経歴を持った尾身茂先生の出身高校や大学などの学歴も気になるところではないでしょうか。

 

尾身茂先生学歴を調べてみました!

 

尾身茂先生の学歴

出身高校:東京教育大学附属駒場高等学校~交換留学生としてアメリカ留学

大学:慶応義塾大学法学部法律学科中退~自治医科大学(一期生)

1978年:医師国家試験に合格

1989年:医学博士号を取得

 

やはり予想をしていた、いやそれ以上の超高学歴でありました!

 

出身高校である、東京教育大学附属駒場高等学校の2020年度の偏差値は、泣く子も黙る78!

 

東京都内635校中1位、全国10,053校中2位と日本のトップに君臨している高校です。

 

驚きなのが、高校卒業後に医学部へ入学されたのではなくて法学部へ入学されたこと!

 

当初は、東大を志望されていたのですが、東大紛争の影響で入学試験が中止。

 

慶応大学へ進学されたという背景があったのです。

 

慶応大学在学中当初は商社や外交官になりたいと考えていたそうですが、

 

医学者の内村祐之の「わが歩み精神医学の道」に影響を受け、慶応大学法律学部を中退し、医師の道を選んだのです。

 

もし、そのまま慶応大学法学部を卒業されていたら、いまは弁護士など外交官としてテレビに出演されていたかもしれませんね!

 

それにしても、法律から医学の世界への大転換はという意思の決定には想像絶する熱い想いを感じます!

 

高校時代にはアメリカ、WHO時代はフィリピンと国際的感覚も持ち合わせた印象を受けますよね。

 

尾身茂先生への街中の声

コロナウイルスへの対応などで心労が重なっているであろう尾身茂先生を心配する声が多いですね。

 

まとめ

尾身茂先生の経歴や学歴についてまとめました。

 

尾身茂先生の経歴を知ることで、いままで歩んでこられた半生での熱い想いなどが伝わってきました!

 

経歴や学歴などを見ても、いまの日本でコロナウイルスの最前線で陣頭指揮を取るには尾身茂先生かという印象を受けました。

 

数々の疫病に立ち向かって行かれた尾身茂先生、健康を第一にされてつつがんばってほしいです!

 

-エンタメ

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.