話題のお笑い芸人

永谷晶久の経歴や仕事に活動歴は?おすすめのうどんは何?wiki風プロフィール【埼玉うどん】

2020-07-21

Pocket

 

7月21日の「マツコの知らない世界」に永谷晶久さんが出演します。

 

埼玉県を日本一のうどん県」にする情報発信をされている一方で、

 

永谷晶久さんの経歴や仕事は何?

永谷晶久さんがおすすめするうどんは何?

 

と、永谷晶久さんに注目が集まっています。

 

かくいう私も「第一印象が優しそうな男性だなぁ」くらいしか思わず、永谷晶久さんに興味を持っている1人。

 

そこで今回は、永谷晶久さん経歴仕事おすすめするうどんなどの情報を盛り込みwiki風プロフィールにしてまとめました!

 

それでは早速、行ってみましょう!

 

永谷晶久さんのwiki風プロフィール

まずは、永谷晶久さんプロフィールを見てみましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

永谷晶久さんのプロフィール

・本名:永谷 晶久(ながたに  あきひさ)

・生年月日:1981年

・出身地:千葉県(松戸市?)

・出身高校:埼玉県立豊岡高等学校(偏差値51)

 

永谷晶久さんは、埼玉うどん愛から「埼玉出身」かと思いきや、実は千葉県ご出身

 

小学校6年生の時に埼玉県南西部に位置する「入間市」に移り住みます。

 

入間市役所主催イベントのスタッフとして「町おこし」に目覚め、埼玉のうどん文化で地元を盛り上げようと活動を始められました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

ご卒業された豊岡高校も入間市にある学校であることから、永谷晶久さんの地元愛はかなり熱量を感じますよね。

 

永谷晶久さん豊岡高校同窓会理事も務められています。(30代理事)

 

2017年には、母校の豊岡高校で「東大うどん部」の現役東大生とともに「うどん」の授業を開催

 

「うどん」の素晴らしさ、「埼玉県」の素晴らしさを思う存分伝えていきたい

 

とコメントされていました。

 

母校の豊岡高校で東大の学生達と授業を行えることを楽しみにされていました。

 

ちなみにですが、永谷晶久さん31歳の時に埼玉県出身女性結婚をされています。

 

永谷晶久さんの経歴・仕事

永谷晶久さん経歴仕事が気になりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

永谷晶久さんの経歴

「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」会長(34歳時に設立)

「東京大学うどん部」名誉顧問

熊谷市開催「全国ご当地うどんサミット」スペシャルサポーター

 

東京大学うどん部名誉顧問でありますが、東京大学出身ではありません

 

埼玉県のうどん生産量は「うどん県」として有名な香川県に次ぐ全国第2位

 

永谷晶久さんは「全埼玉県民が香川県より人口が約7倍多い」ことに目をつけ、

 

1ヶ月に今よりもプラス2杯のうどんを食べることができたら香川県を抜くことができる

 

という人口分母を活かした戦略で、埼玉県を日本一の『うどん県』にすることを提唱しています。

 

ちなみに、気になるお仕事は「某メーカー企業の総務部」に勤務しているとのことですよ。

 

永谷晶久さんの活動

永谷晶久さんの「埼玉うどん」の情報発信活動を見てみましょう。

 


永谷晶久さんの活動

Twitter

Instagram

YouTube

FaceBook

 

と、SNSをフル活用した情報発信活動をされています。

 

YouTubeは、2019年11月12日よりスタートし、主に、

 

YouTubeのテーマ

うどんについて(特に埼玉県のうどん)

埼玉県について

地元・入間市について

 

3つのジャンルをテーマに動画を配信されています。

 

スーパーの食材で作る「埼玉うどん」など合計35個の動画をアップされています。(2020年7月時点)

 

永谷晶久さんのオススメするうどんの種類

埼玉うどんには全部で「25種類」のうどんがあるそうですが、永谷晶久さんがおすすめするうどんは「武蔵野うどん」とのことです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

武蔵野うどんは「ワシワシ」とした触感で、昔から埼玉県西部の地元色として親しまれてきたそうですよ。

 

武蔵野うどんの特長

つけ麺タイプ

コシがよても強い「手打ちうどん」

麺が太い

麺の色がやや茶色がかっている

 

聞くだけで食欲が湧いてくるうどんですよね!

 

永谷晶久さんは、うどんを食べる・広めることだけでなくご自分でも「うどん」を打たれています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

将来は、ご自分のお店を出されることがあれば、とても有名なうどん屋さんになりそうな予感がしますよ!

 

永谷晶久さんが紹介していたうどん屋

埼玉うどん」をこよなく愛する永谷晶久さん紹介するうどん屋が気になります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

全てではないですが、永谷晶久さん紹介するうどん屋の一部をまとめてみました。

 

虎ひげ(深谷市)

お味噌を使わない「煮ぼうとう」だそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

白味噌モツの組み合わせが「ご法度」なくらい最高なので、名前が「ご法度」というようです。

 

いしづか(桶川市)

ブランド豚を存分に持った「かけうどん」タイプ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

つけ麺タイプのうどんが有名な埼玉うどんで、麺と汁が入っているのは新鮮だそうですよ。

 

武蔵野うどん藤原(浦和市)

タバスコ約1,000本分辛さを持つと言われる「DEATH UDON」。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

顔を近づけるだけでヒリヒリするそうですよ!

 

うどんとお酒「土麦」(川越市)

レモンが満遍なく敷き詰められた見た目が爽やかな「国産レモンの冷かけうどん」。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永谷 晶久(@nagatani_akihisa)がシェアした投稿 -

 

これからやってくる夏の暑い時期にオススメですね!

 


まとめ

今回は、マツコの知らない世界に出演される永谷晶久さん経歴活動などをwiki風プロフィールにしてまとめてみました。

 

永谷晶久さんがオススメするうどん屋にも行ってみたくなりますよね!

 

埼玉うどんをこよなく愛する永谷晶久さをの活動はこれからも注目ですよ!

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

-話題のお笑い芸人

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.