子育て

室内用の滑り台は大きいのが必要?!メリット・デメリットを検証

2020-03-03

Pocket

 

室内の滑り台は大きいのって本当に必要?

子供が大きい滑り台が欲しいって言うけど、購入に悩む...

 

お子様にリクエストされた「室内用の大きい滑り台が本当に必要かどうか」お悩みですか?

 

子供は成長とともに、お店でおもちゃやゲームなどを目にすると「欲しい!」「買って!」と強くねだるようになりますよね。

 

しかし購入したもののすぐに飽きてしまった結果、自宅ではほぼガラクタ状態で放置。

 

限られた部屋のスペースが奪われ、おもちゃが邪魔になったりと悩むことも。

 

大きい滑り台もすぐ飽きてしまうのではないか?

 

というデメリットの不安が脳裏を掛け巡ったり。

 

でも、室内に大きい滑り台を置いておくことのメリットもきっとあるはず。

 

そこで今回は、子供が欲しがる「大きい室内の滑り台」のメリットとデメリットを紹介しますね。

 

室内用の大きい滑り台を購入した場合のメリット

1.1人で遊んでくれる

年齢によっては目を離せないこともありますが、室内用の大きい滑り台を置いておけば、子供は1人で遊んでくれます。

 

おもちゃで1人遊びがなかなか出来ない子も遊んでくれると思いますよ。

 

1人遊びを少しでもしてくれると本当に助かりますよね。

 

その間に家事の続きをしたり、横になってゆっくり休みながら子供が遊んでいるのを見守ったり、自分がしたいことが出来たりと良い事づくしです。

 

2.外に出れない日でも遊べる

子供がいると毎日遊びに行くことをせがまれて大変なことも。

 

子供は遊びを通して学び成長していきます。

 

しかし、天気が悪い日や家族の誰かの体調が悪かったりと公園へ連れて行けない日もありますよね。

 

外に出れない日でも、自宅に室内用の大きい滑り台があれば子供は遊んでくれます。

 

3.飽きるまで遊ばせることができる

日が暮れても、寒くなっても子供は満足するまで遊びたいもの。

 

無理矢理連れて帰ろうとして泣かれる経験はありませんか?

 

泣かれると自分で歩きたがらず、だっこをしようとしても仰け反ったり。

 

ついつい、怒鳴ったりと育児をしているとよくある事だと思います。

 

でも、自宅に室内用の大きい滑り台があることによってそのストレスは解消できます。

 

滑り台で飽きるまで遊べるので疲れてぐっすり寝てくれることも期待できます。

 

室内用の大きい滑り台を購入した場合のデメリット

1.スペースを取る

購入する時に1番悩むことではないでしょうか。

 

室内用の滑り台は大きいので部屋のスペースを奪ってしまいます。

 

しかし、今のところデメリットは「スペースを取る」だけなんです。

 

そして、このデメリットを解決する方法があります。

 

購入した場合のデメリットの解決方法

唯一のデメリットを解決するなんて、じゃあメリットだらけじゃないか」と思っている方もいるといらっしゃるのではないでしょうっか?

 

私は室内用の大きい滑り台を購入することはメリットだらけだと思っています。

 

そしてその解決方法とは、レンタルサービスを利用して室内用の大きい滑り台を手に入れること。

 

レンタルサービスについて

レンタルサービスとは子供の成長に合わせたおもちゃや知育玩具、大型遊具を定期的または借りたい時に借りることができるレンタルサービス。

 

レンタルサービス会社によって取り扱っているおもちゃは様々ですが、大型遊具を専門にレンタルサービスしている会社もあります。

 

レンタルサービスのメリット

・スペースを取らずに済む

使いたい時に借りるので物置にならずに済みます。

 

・販売価格が安い

利用回数が多い場合は購入した方が安く済む場合がありますので子供が気に入ったら購入するなど工夫しましょう。

 

・衛生面の安全さ

レンタルですが品質管理が徹底されているので衛生的に安全です。

 

気になる場合は使用する前にアルコール消毒をしてから遊ばせましょう。

 

レンタルサービスのデメリット

・壊したりしないか心配

中には利用料金に修理代が含まれていたり、日常使いによるキズや汚れは保証つき。

 

会社によって保証は違いますので利用する時は確認してくださいね。

 

・返却の手間がある

購入して捨てる手間と比較すれば、返却する方が楽だったりもします。

 

粗大ごみだと、お金が掛かることもありますし。

 

大型遊具をレンタルできる会社

・リラッシュ

東京近郊に住むママの子育てを助けるおもちゃやグッズをレンタルできる会社です。

 

特徴

都度払いと定額制で4種類のプランから選びます。

・大型遊具(滑り台など)は無料で組み立ててくれます。

消毒除菌メンテナンスをしっかりしてくれます。

 

利用出来る地域が限られているのは少し残念ですが、大型遊具の組立を無料でしてくれるのは嬉しいサービスですよね。

 

・NiceBaby(ナイスベビー)

赤ちゃんとの生活が笑顔で満たされる素敵な毎日を過ごせるようにお手伝いしてくれるレンタルサービスです。

 

特徴

・種類によりますが2週間から3ヶ月までレンタルすることが出来ます。

・「あんしんサポート(無料保証)」サービスがあるので万が一壊れてしまっても大丈夫!

・地域は限られますが「ナイスベビー便」のサービスを利用すると無料で組立をしてくれます。

・メンテナンス専用のスタッフが安全面や機能に問題がないか確認してくれるので安心です。

・日本国内レンタル可能です。

 

あんしんサポートサービス」がついているので子供ものひのびと遊ぶことが出来ます。

 

タイミング次第ではレンタルできないこともあるので注意です。

 

それでは最後にまとめてみました!

 

【キッズ・ラボラトリー】

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

子供にリクエストされた「室内用の大きい滑り台」のメリット・デメリットについてお伝えしました。

 

少しでもあなたのお役に立てていれば嬉しいです。

 

唯一のデメリットをレンタルサービスを利用したりと工夫することができます。

 

私自身家に譲ってもらった室内用の大きい滑り台があります。

 

小さなアパートに住んでいてスペースは取りますがあって良かったなと思います。

 

2人目を妊娠したことにより公園に連れていくことが難しくなった時でも子供は滑り台で遊んでくれます。

 

1人で遊んでくれるのでその間にゆっくりも出来て疲れてぐっすり寝てくれます。

 

購入を迷っている方は1度レンタルし、子供が遊ぶか確認してから購入するのもいいですね。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

-子育て

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.