アイドル

NCT127の読み方はなんて読む?イチニーナナではなくてイリチルだった!

Pocket

2021年3月19日にMステ初登場したNCT127。

なんて読むのかわからないNCT127の読み方が話題となっています。

そこで今回は「NCT127の読み方はなんて読むのか」をテーマに情報をお届けしますね!

NCT127の読み方はなんて読む?

NCT127の読み方は「エヌシーティー・イリチル」です。

引用:Twitter

NCT127は「英語」と「数個」の組み合わせなので、読み方が余計にわからなくなりますよね。

「NCT」と「127」の読み方はわかったのですが、それぞれ少し掘り下げてみました。

NCTはグループ名の略

NCT(エヌシーティー」はグループ名の略称です。

NCTは「Neo Culture Technology」の頭文字である【N】【C】【T】を組み合わせた3つなのです。

ちなみに、Neo Culture Technologyの意味をグーグル翻訳で調べると「ネオカルチャーテクノロジー」とそのまま出てきてしまいました。

Neo Culture Technologyの単語の意味

  • NEO → ギリシア語で「新しい」を意味する。
  • Culture → 文化
  • Technology → 技術

NCTを解読すると、ちょっと未来ちっくですよね。

ちなみに、韓国は5Gやデジタル技術が進んでいます。

なので、NCT127は音楽の世界で新しい技術を使ったパフォーマンスを披露してくれそうですね!

127は韓国語の数字の読み方

「127」は韓国語の数字の読み方です。

アラビア数字 韓国語での読み方
イル
イー
サム
サー
オー
チル
パル
クー
シッ

しかし「1」の読み方は「イル」なのに「イ」と呼ばれているのはリエゾンと言われています。

  • リエゾン

リエゾン(仏: liaison)とは、フランス語における(外)連声の一種で、語を単独では読む場合には発音されない語末の子音字が、直後に母音が続く場合に発音される現象を言う。

引用:wikipedia

127を韓国語で読むと、母音の前が連音するので「イルイチル」ではなく「イリチル」という読み方になります.

NCT127の読み方はなんて呼ばれてた?

「NCT127」の読み方がわからなときは、なんて呼ばれていたかをまとめてみました。

「NCT」
・なくと

「127」
・ワンツーセブン
・いるいーちる
・いちーなな

「127」は韓国ソウルの軽度であり「ソウルから全世界へ展開していく」という想いが含まれてます。

ちなみにですが「大韓民国ソウル市の東経が 126° 58′ 42」です。参考:地理的座標と地図(ソウル特別市)

東経がほぼ127度の韓国ソウルから全世界へ展開ってかっこいいですね。

イチニーナナとも呼ぶのもあり?

NCT127を「エヌシーティーイチニーナナ」と呼ぶのもありかと思います。

アマゾンショップでのNCT127のCDの商品説明には以下のようにもありました。

『新概念・次世代グローバルアイドルグループ・NCT127(エヌシーティー・イチニーナナ)がファーストアルバムをリリース! 』

引用:アマゾン

[サイン写真付]NCT 127 1集 – NCT 127 Regular-Irregular (ランダムver)(韓国版)[+公式ポスター][+サイン写真2枚][+ステッカー]

ちなみに、NCT127のファンでは「イリチル」と呼ばれています。

日本でMステ初登場したNCT127は徐々に「イリチル」と呼ばれることが定着しきそうですね!

NCT127の読み方へのネットの声

NCT127の読み方へのネットの声を集めて見ました!

イケメンなメンバーが集まったNCT127の読み方で悶々としてた感じが伝わってきますね!