話題の俳優

岡田健史が野球をしてた高校は創成館!球児時代の画像も発見!【動画有】

Pocket

イケメンの若手俳優として人気急上昇中の岡田健史さん

筋肉隆々でモデルのような岡田健史さんは高校生時に野球部へ所属していたのです。

岡田健史さん野球をしていた高校が気になりますよね。

そこで今回は岡田健史さんの野球」をテーマに情報をお届けします!

岡田健史さんの野球部時代の画像もあって萌えました!

岡田健史が野球をしていた高校はどこ?

岡田健史さんが野球をしていた高校は創成館です。

創成館高校は長崎県にある野球の強豪校なのです。

創成館の甲子園出場回数
  • 春4回
  • 夏2回

最近を振り返ると、創成館高校は2018年の第100回全国高等学校選権記念大会に出場をしていました。

イケメン俳優の岡田健史さん高校球児だったとは驚きですよね!

岡田健史は野球の特待生として創成館へ入学

岡田健史さんは創成館高校に特待生として入学しました。

創成館高校には推薦入試で「部活動等推薦」があります。

素行良好で部活動等において活躍し、入学後も入部の意思が強固である者

※引用:創成館高校生徒募集要項

創成館高校の推薦入試では「中学校長が推薦する」ことが前提の条件になっています。

岡田健史さんは、中学時代も野球で腕を鳴らしていたのでしょうね!

ちなみに、岡田健史さんは創成館高校で寮生活を送りながらプロ野球選手を目指していたそうですよ。

岡田健史が野球を始めたのは小学2年生

岡田健史さんが野球を始めたのは小学校2年生の頃です。

岡田健史さんは創成館高校の野球部を卒業するまで約11年間も野球をしていたことになりますね。

ちなみに、小学生の頃は地元福岡にある「ヤング福岡ライナーズ」という硬式野球チームに所属していました。

小学生の頃から「硬式野球」をしていた岡田健史さんは本格的に野球一筋で歩んで来られたことでしょう。

2020年6月のTBS系「炎の体育会TV」元阪神タイガースのエース「井川慶」と対戦した1打席は息を飲みました。

俳優としての岡田健史さんではなく、完全にアスリートとしての岡田健史さんになっていましたよね

いつか、プロ野球の阪神とヤクルトからスカウトの声が掛かっていたティモンディ高岸(ピッチャー)と岡田健史さんの対決も見てみたいです。

岡田健史の高校野球時代の画像は?

岡田健史さん高校野球時代画像はいくつも流出しています。

イケメンだっただけに、岡田健史さんは注目されていたのでしょうね。


高校時代の岡田健史さんもすごく美男子ですよね!

特に、高校野球部時代の横顔が綺麗と話題になっていましたよ。

練習や試合に女の子がいっぱい見に来ていた

「キャッチャーミット外して」とか

ポジションが捕手でキャッチャーミットを付けていたからか、余計に隠された「甘いマスク」を見たがる女性は多かったことでしょうね。

岡田健史さん捕手姿はカッコ過ぎました…!

岡田健史が野球から俳優になった理由は?

野球部を卒業後、岡田健史さんは「演劇部の男性キャストが足りないから」という理由で演劇部から勧誘を受けたそうです。

役者を目指すことを決意したそうです。

そこで「全国高等学校演劇大会」の九州地区大会で優勝。

上手く言語化できない露骨な快感に包まれた

ことなどがきっかけで役者へ転身することを決断したとのこと。

ちなみに、高校卒業後は野球推薦大学進学が決まっていました

岡田健史さんは両親とも揉めて、進学先である大学にもお詫びをして役者の道へ進んだそうですよ。

演劇部に入っていなかったら、いまはテレビで岡田健史さんを見ることはなかった訳ですね。