話題の政治家【男性】

岸田文雄の家系図は政治家一族!親戚に宮沢喜一元総理大臣?

岸田文雄 家系図 画像
Pocket

 

総理大臣候補の岸田文雄さんは政治家一族の家系に産まれました。

 

広島に政治地盤を置く政治家のサラブレッドと言われる岸田文雄さん家系図が気になります。

 

岸田文雄さんの家系図には一体何人の政治家がいて、どのような

 

政治に関わってきたのでしょうか。

 

そこで今回は、岸田文雄さんの家系図を深堀りしていきます。

 

岸田文雄の家系図は政治家だらけ?

岸田文雄さんは、祖父から続く政治家の3代目です。

 

 

岸田文雄 家系図

 

 

岸田文雄さんの叔母にあたる玲子さんが、第78代内閣総理大臣を輩出した宮沢家に嫁いでいます。

 

つまり、岸田家と宮沢家は政治家一家同士の親戚関係となりますね。

 

祖父の世代から政治家が3代続く岸田文雄さん家系図には、親戚の宮沢家含めて7名の政治家がいます。

 

家系図に出てくる岸田家の政治家

・祖父:岸田正記(衆議院議員)

・父:岸田文武(衆議院議員)

・本人:岸田文雄

 

家系図に出てくる宮沢家の政治家

宮沢裕(衆議院議員)

宮沢喜一(元・内閣総理大臣)

宮沢弘(衆議院議員)※岸田文雄の叔母の夫

宮沢洋一(参議院議員)※岸田文雄の従兄弟

 

岸田文雄さんの家系図には政治家だらけで本当に驚きました。

 

息子さんも議員秘書を務められていますし、いずれは4代目の政治家となり、より濃厚な政治家の家系図ができていくのでしょうね。

 

岸田文雄 長男 画像
岸田文雄の長男は秘書?出身大学は慶應義塾で結婚はしてる?

  次期総理候補として話題となっている岸田文雄さん。   驚くことに岸田文雄さんには息子さんが3人いるのですが、長男はすでに30歳目前。   政治家である岸田文雄さんの長男ともなれば、秘書経験を通して将来は政治家を目指しているのでしょうか。   そこで今回は岸田文雄さんの長男の職業や学歴などの情報を掘り下げてみました。   読みたい場所にジャンプで ...

続きを見る

岸田家の政治家系図

岸田文雄さんの家系図を掘り下げてみます。

 

岸田文雄の祖父:岸田正記(衆議院議員)

岸田文雄の祖父である岸田正記は広島県出身で幾久屋百貨店を経営する実業家を経て、政治の世界へ足を踏み入れました。

 

岸田正記 画像

 

祖父・岸田正記の基本情報

・1895年(明治28年)12月1日生まれ、広島県出身。

・1933年:幾久屋弱化点を創業し、不動産業などの実業家として活躍

・1928年:衆議院議員となる。(以後、6期連続当選)

・第1次近衛内閣の海軍参与官、小磯内閣の海軍政務次官など要職を歴任

・1961年(昭和36年)に他界。

 

吉田茂首相からは文部大臣か国務大臣への就任も打診されるも辞退されたそうです。

 

広島から東京に引っ越した際に建てた岸田正記さんの邸宅は白亜の洋館で「穏田マンション」と呼ばれたそうです。

 

穏田マンションは東京で初めて「マンション」と呼ばれた建物だそうですよ。

 

祖父の岸田正記さんは岸田家初代の政治家であったにも関わらず、政治の要職に就くという人望の厚い実力者だった印象ですね。

 

岸田文雄の父:岸田文武(衆議院議員)

岸田文雄さんの父である岸田文武氏は、東京大学法学部政治学科卒業の政治家です。

 

岸田文武 画像

 

大学進学時は戦争の末期の頃であり、終戦間際の1945年7月には学徒動員で旭川の師団に入隊した経験もあります。

 

父:岸田文武の基本情報

・1926年(大正15年)8月19日生まれ。

・1948年:東京大学を卒業。

・1949年:通産省(現・経済産業省)へ入省する。

・1979年:衆議院議員に初当選(以後、当選5回)

・中曽根内閣にて、総務政務次官や文部政務次官と務め大臣を補佐。

・自民党では、中小企業調査副会長、調査局次長、行財政調査会副会長などを歴任

 

岸田文武さんは、竹下登や宇野宗佑、海部俊樹に宮沢喜一といった4代の総裁のもとで幹事長を補佐されてました。

 

岸田文雄さんの父・岸田文武さんは政治家として全面に出てくるよりも、総裁や組織をしっかりと補佐する重要な役割が多かった印象です。

 

岸田文武さんは読者家で、政治・経済・歴史・科学・文学など幅広い文献に触れていたそうですよ。

 

ちなみに、衆議院議員ではスカウター方フェイスシールドで注目を浴びた麻生太郎氏や亀井静香氏などの大物政治家がいます。

 

岸田文雄の従兄弟:宮沢洋一(参議院議員)

岸田文雄さんの従兄弟は、第78代内閣総理大臣の息子である宮沢洋一さんです。

 

宮沢洋一 画像

 

宮沢洋一さんは、元大蔵官僚の自民党所属の参議院議員です。

 

従兄弟:宮沢洋一の基本情報

・1950年(昭和25年)4月21日生まれ。

・1974年:東京大学法学部第2類(公法コース)を卒業して、大蔵省に入省。

・1978年:米国ハーバード大学行政大学院を修了。

・2000年:第42回衆議院議員総選挙で広島7区から立候補して初当選。

・2009年:第45回衆議院議員総選挙で民主党の和田隆志に破れ、落選。

・2010年:参議院議員通常選挙で立候補し当選、国政に復帰。

・2014年10月:小渕優子氏の公認として経済産業大臣に就任。

 

岸田文雄さんの従兄弟である宮沢洋一さんも政治家の血を引き継いだサラブレッド。

 

ちなみに、宮沢洋一さんの年齢は岸田文雄さんの7つ下です。

 

宮沢洋一さんからしたら、岸田文雄さんはお兄さん的な存在の可能性もありますよね。

 

もちろん、自民党内での政治派閥では岸田派に属し、2019年からは自民党税制調査会委員長に就任しています。

 

岸田文雄の家系は政治の世界以外も凄い

岸田文雄さん家系図を読み解くと政治色が強いですが、民間企業に関わっている人物も数多くいます。

 

・岸田武雄(岸田文雄の弟)
三菱商事勤務
妻はコイケヤ創業者の長女

・岸田俊輔(岸田文雄の父方の叔父)
広島銀行会長

・井口良二(岸田文雄の母方の祖父)
日東製粉社長

・井口三郎(岸田文雄の母方の叔父)
新日本振興社長

 

岸田文雄さんの母親は社長令嬢でありつつ、お嫁さんの裕子夫人も社長令嬢です。

 

岸田家の家系には男性が多いのですが、岸田文雄さんに関わる数少ない女性は社長令嬢ばかりですね。

 

岸田文雄さんの家系図を読み解いていくと、改めて政治家一族であることはもちろん、民間企業でも要職に就いている方が多い事がわかりました。

-話題の政治家【男性】

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.