スポーツ 話題の相撲取り

琴勝峰の出身や中学は?兄弟は琴ノ若って本当?wiki風プロフィール

2020-03-20

Pocket

 

大相撲夏場所で新入幕が決まった20歳の琴勝峰

 

いよいよ、幕内で暴れるときがやってきましたね!

 

めでたく新入幕を果たした琴勝峰について、

 

琴勝峰の出身はどこ?
琴勝峰の出身や兄弟は?

 

など、夏場所に向けて、琴勝峰をもっと知っておきたいですよね!

 

そこで今回は、琴勝峰出身兄弟、学生の頃のプロフィールや力士になってからの戦歴などを詳しくをお伝えしますよ!

琴勝峰の出身はどこ?

 

琴勝峰の出身は、人口約40万人を有する中核都市「千葉県柏市」です。

 

実は千葉県柏市は、相撲の全国大会で活躍する高校があったりと、全国でも相撲で有名な街となっております。

 

そして、現在は同じ千葉県柏市出身の現役力士として幕内の「隆の勝」もいるんですよ。

 

千葉県柏市には、市内に1つだけ「相撲スポーツ少年団」という相撲クラブがあり、

 

現在現役10人の力士を輩出している市です。

 

相撲スポーツ少年団出身(一部)

隆の勝(千葉県柏市出身) ← 好きな食べ物は「納豆」

大翔鵬(モンゴル出身)

琴ノ若(千葉県松戸市出身)

枡乃山(千葉県印旛郡出身)

ほか多数

 

このように見ると、千葉県出身で相撲界を目指すなら柏市という方程式がありそうです!

 

琴勝峰に兄弟はいるの?

琴勝峰の兄弟は、4歳年下の弟が1人います。

 

弟さんもお兄さんである琴勝峰の背中を追って、相撲を始めたそうです。

 

琴勝峰と同じ相撲クラブに入り、お互いで稽古をして鍛えていたそうですよ。

 

ちなみに、弟さんは小学6年のわんぱく相撲でベスト8入り。

 

全国中学の個人戦でも8強入りしている実力。

 

琴勝峰と同じ血が流れている弟にも注目です。

 

高校卒業後には、いずれはプロを視野に入れて活動中です。

 

兄である琴勝峰がプロに入るまでは、本当は大学に進学しようと考えていたそうですが、

 

兄の姿を見て、かっこいいなと思いました

 

と、心が動いたようです。

 

そして、高校で掲げる目標は『個人・団体ともにインターハイで優勝』と目標高く鍛錬を積んでいるそうです。

 

お兄さんである琴勝峰同様に力強いコメントが将来を期待させてくれますね!

琴勝峰の本名や誕生日は?

琴勝峰の本名は、手計 富士紀(てばかり としき)という名前。

 

 

かなり、珍しい苗字...しかも名前の読み方も難しい印象。

 

四股名は「琴勝峰」と、苗字の感じが1文字も入っていませんが、当初の四股名は「琴手計」。

 

ちゃんと、苗字が入っていたのです。

 

ちなみにですが、2011年9月場所で「琴手計 → 琴勝峰」に改名しています!

琴勝峰の出身中学や高校は?

琴勝峰の出身中学は柏市地元の「松葉中学校」。

 

高校は、埼玉県にあるスポーツ有名校の「埼玉栄高校」。

 

所属はもちろん「相撲部」でした。

 

同じ部屋である「琴ノ若」も後輩として同じ相撲部に所属して活動していたそうです。

 

簡単にですが、学生時代の経歴です。

 

学生時代の経歴とトピック

・平成18年3月 松ヶ崎幼稚園を卒業
トピック:年少のときから、地元のわんぱく相撲大会に出場

 

・平成24年3月 柏市立松葉第二小学校を卒業
トピック:相撲少年団に入団
受賞歴:小学校4年生時に、わんぱく相撲の全国大会で3位入賞を果たす

 

・平成27年3月 柏市立松葉中学校を卒業
トピック:中学在学中に出場した、全国中学校相撲大会で優勝

 

・平成30年3月 埼玉栄高等学校を卒業
高等学校相撲大会の団体戦連破。(1年生からレギュラー。3年生時は大将)

 

・平成30年11月、高校に在学したまま、初場所を踏みました。

 

高校に在学中に、場所前の新弟子検査の合格者として前相撲で初土俵を踏んだとは驚きですよね!

 

 

しかも、翌年の初場所では、高校生の状態で6勝1敗という好成績を残したそうですよ。

 

さらに驚くことに、この初場所でいきなり序ノ口優勝決定戦へ進出しています!

 

この当時、琴勝峰自身『早いうちにプロで挑戦したかった』と言っていました。

 

なんとも、学生時代から末恐ろしいほどの実力を発揮していること琴勝峰ですね!

琴勝峰の身長や体重は?

琴勝峰の身長190cmで、体重165kg。

 

外国人力士かと思ってしまうほど、恵まれた体格をしています。

 

ちなみに、新弟子検査のときの体重144kg。

 

新弟子検査のときから、体格が素晴らしく豊かな将来性を印象付けていたそうです。

 

約20kgほど体重が増えて、体もグッ!と大きくなったことでしょうね。

 

琴勝峰が相撲を本格的に始めたきっかけは?

わんぱく相撲大会に出場したときに、スカウトをされて相撲を始めたことがきっかけです。

 

ちなみに、スポーツだけでなく勉学も大変優秀で、中学時代の成績はオール5

 

名実ともに「文武両道」のいう言葉にピッタリの選手でした。

 

高校卒業後は、同じ千葉県にある松戸市の「佐渡ヶ嶽部屋」へ入門。

 

なんと、初土俵からたったの2年で十両昇進。

 

まだ若干、20歳の琴勝峰。

 

これから、幕内に上がって上位関取との1番を早く見たくなる逸材ですよね!

琴勝峰の戦歴と得意技は?

琴勝峰の戦歴としては、序の口・十両含めて残念ながら優勝はまだありません。

 

戦歴

・生涯戦歴:82勝37敗(15場所)

・幕内戦歴:0勝0敗(0場所)

 

まだ、幕内にあがった経験はないので0勝なのは当然なのですが、驚くのは生涯成績。

 

圧倒的な白星の多さで、その強さが数値として表れています。

 

得意技

・右四つ

・寄り

 

大柄な体格を活かしたガップリと組んで前に出る相撲を得意としています。

 

その得意技が発揮できている状態が決まり手の傾向。

 

決まり手の傾向

・寄り切り 22%

・押し出し 20%

・押し倒し 12%

・その他 46%

※直近6場所の結果

 

とにかく、前に!前に!と押し出る相撲。

 

荒磯親方からも『良い若手が出てきましたね!右をさしても左をさしても、突いて押しても強い!』と絶賛のコメント。

 

この強さはスピード出世にもつながっています!

 

番付推移

・五月場所 幕下十五枚目

・七月場所 幕下八枚目

・九月場所 幕下四枚目

・十一月場所 十両十三枚目

・一月場所 十両八枚目

・三月場所 十両六枚目 

 

 

圧倒的スピードでの昇進!

 

このまま三役まで一気に突き進んで欲しいです!

-スポーツ, 話題の相撲取り

Copyright© ぷらLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.